intensity pro

intensityproについて

BlackMagicDesin社から販売されているPCI-Express×1(上位互換)に対応したキャプチャカードです。
HDMIとアナログともに入出力を備えており、PV3にかわる高解像度用の配信機材のポテンシャルを秘めています。
元々が業務用の為、値段が高く設定もクセがありマシンパワーも要求されます。
少しでも使いやすくなればと思い情報掲載したいと思います。
なお、いくつか環境依存よる現象もあると思いますが、その点につきましては他の使用者の方の情報をお待ちしています。

使用前の注意点〜Intensityを使うことによる色の変化について〜

IntensityやIntensity ProをWMEから直接指定して使う場合、色がYPbPr→YCbCr変換されずにキャプチャされるために、正常の色から大きく変わってしまいます。
一見見た目ではたいしてかわりがなく、気がつかないまま使用している人も多いですが、カラーバーをキャプチャして正常な色と比較すれば一目で分かります。
せっかく高画質にこだわってIntensityを使っても、
色関連についてだけいえばIntensityは大きな画質劣化を起こしていることになります。
これを回避するにはリアルタイムに色をYPbPr→YCbCr変換するハードや何らかのソフトが必要となります。

基本設定

概要

intensityproをWMEで使うには3つの条件がそろわないと「No Video Input」と表示されます。(現在のバージョンのファームウェアでは表示されません)
以下3点の設定をあわせましょう。

  1. コントロールパネルのintensityのsetinput
  2. WMEの入力ソースのDeckLink Video Caputureの構成のVideo Format
  3. VGAのクローン出力の設定(2PC配信時)

setinputの設定

コントロールパネルにintensityという項目がありますので、ここから設定を行います。
Set inputのドロップダウンリストより設定を選択します。

HDMI Video & HDMI Audio画像・音声をHDMIから入力する場合はこれを選択します。
HDMI Video & Analog RCA Audio画像をHDMIから入力し、音声はアナログ入力の場合はこれを選択します
Y,R-Y,B-Y Video & Analog RCA Audio画像・音声をアナログ(コンポーネント)入力の場合はこれを選択します
NTSC/PAL(YIn) & Analog RCA Audio画像をコンポジット入力し、音声がアナログの場合はこれを選択します。
S-Video & Analog RCA Audio画像をS端子入力し、音声がアナログの場合はこれを選択します。

Video Formatの設定

WMEの入力ソースの構成をクリックするとVideoFormatが選択できます。
これは上記のsetinputによって選択したものと一致する信号形式だけが使えます。
ここでは全て取り上げて説明はしませんが概要を書きます。
例:HD1080 30FPS 8-bit 4:2:2 ← 取り込み解像度 フレームレート A/D変換ビットレート 圧縮コーデック という順序になっています。
基本的には A/D変換は8bitしか使えず、またプログレッシブは720pのみです。
取り込み解像度がここで設定する解像度より小さくなるように設定してください。
HDMIやコンポーネント入力では以下の高解像度が使えます。
1080i→最大解像度1920×1080を30FPSのインタレース表示
720p→最大解像度1280×720を60FPSのプログレッシブ表示

VGAのクローン出力の設定

基礎知識としてインタレースとプログレッシブについて把握しているものとします。
なお基本的に下記の設定はDVIまたはHDMIを使用しての設定を使った場合の説明とさせていただきます。

プログレッシブ表示

WME側のVideoFormat設定をHD720〜を選択します
クローン出力側の縦解像度をYとする時
480 < Y < 721
という条件を満たす必要があります。
一般的な解像度ではSVGA(800x600),D4(1280x720)等が該当します。
カスタム解像度を使用することにより上記の縦解像度の条件さえみたせば、
16:10(1152x720)、4:3(960x720)等の解像度を使用することも可能です。

インタレース表示

WME側のVideoFormat設定をHD1080〜を選択します
クローン出力側の縦解像度が
720 < Y < 1081
という場合にあたります。
一般的な解像度ではXGA(1024x768),SXGA(1280x1024),D3(1920x1080)等が該当します。
1440x900、1680x1050等も使用可能です。
但しインタレース表示になりますのでフィルタで除去してやる必要があります。
個人的な実験においてフィルタを使用して除去してもプログレッシブ表示のように綺麗なりませんでした。
※なおクローン出力は筆者の環境がVistaでGeForceを使っていますので実際には設定が異なる場合もあります。

音ズレについて

注意点

PC2台による直接入力による音ズレに関していろいろ実験しました。
コントロールパネルの設定や解像度の設定はここでは省きます。

  1. WMEの入力ソースはビデオ・オーディオともにintensityproのデバイスを選択する。
  2. 出来るだけCPU負荷を下げる。(筆者環境でCPU使用率が常時60%以上で発生)
    (コーデックを軽いものを選択、パフォーマンスタブ調整、解像度等を調整)
    この2つを守ればほとんど音ズレが起こらないようです。

HDMIの場合

PC画面の取り込みの場合はDVI→HDMIケーブルを使います。音声はブレイクアウトケーブルのアナログ入力からでも行うことができます。
また、PS3等のHDCPかかったものはそのままでは入力を行うことはできません。別途方法はありますが、ここではあえて記載しません。ご自分で調べてください。

コンポーネント入力の場合

付属のブレイクアウトケーブルに〜inに画像と音声をつなぎましょう。
音声はさらにブレイクアウトケーブルの〜outから出力を取り出して、PCのラインインに入力します。
WMEが起動している状態で入力ソースのオーディオがintensityproのデバイスでないと取り込みの音声がまったく出ません。
まだ、実験は行っていませんが画像のみHDMI経由で音声はアナログでもいけるかもしれんません。

簡単ですが以上です。
まだ検証して日が浅いので、間違い等があれば追記、修正などお願いします。

配信環境の例

2PC配信

XBOX360とPC2台での配信の例です。(メインPC、配信PC)
○接続はxbox360からHDMIケーブルで分配機へ(2分配)、PCからコンポーネント出力で配信PCのIntensity Proへ接続。
○分配機の出力1からメインPCのモニターのHDMI端子へ接続。
○分配機の出力2から配信PCのIntensity ProのHDMI入力端子へ接続。(キャプチャ)
メインPCから配信PCへはコンポーネント出力なので720pのクローン設定にしてます。
xbox360からはHDMIなので1080pとなります。
配信PCでintensityのコントロールパネルのsetinputで切り替えができますので、配信には影響ないです。

上記の環境でテストしましたが、画面取り込みとキャプチャボード経由ではfpsが違うので、設定次第では60fps配信も問題ないかと。
私の環境では、Video Formatで60FPSで設定しても30に戻ってしまいます。原因わからず。間違いあればご指摘お願いします。

1PC配信例

SoundBlaster X-Fi Titaniumでマイク入力をプレイバックしつつ再生リダイレクトを利用し光出力をスピーカー、アナログ出力をIntensityProに接続。映像はコンポーネントないしはDVI-HDMIでIntensityProに接続。

  • 高価なだけありそれなりに安定したキャプチャ環境を得られますが~ 480Pや576Pが利用できない点、コンポネ入力時のいわゆる白飛びが仕様となっているようです。(2009年1月再入荷のもので白飛び確認) また、PV3/4のような拡張ツールもないため、比較して不便といえます。取り込み解像度の幅も狭く、仕様以外の解像度での取り込みを行おうとすれば黒額縁は避けられません。 -- 2009-01-24 (土) 20:51:59
  • VGAクローン出力設定をもう少し詳しく書いてみました。 -- 2009-02-13 (金) 13:04:00
  • 入力切替がWindowsのコンパネにあるのをここで始めて知りました。助かりました。ありがとうございました。 -- みっちゃ? 2009-06-30 (火) 23:44:47
  • 映像HDMI、音声RCAでやってるのですが取り込み音があまりにも小さすぎて聞こえません、RCAの音量調整はどれでやるのでしょう・・・? -- 2009-08-06 (木) 08:49:16
  • 映像HDMI、音声RCAでやってるのですが取り込み音があまりにも小さすぎて聞こえません、RCAの音量調整はどれでやるのでしょう・・・? -- 2009-08-06 (木) 17:03:02
  • その質問内容はintensity側の問題ではないですね -- 2009-08-10 (月) 17:45:21
  • Windows7だと1PC配信がうまいことできないね -- 2010-02-08 (月) 00:22:34
  • windows7で1PC配信してます。一応できるっちゃできるけど解像度とかいろいろ試行錯誤しないとうつらないですね -- 2010-02-09 (火) 08:47:54
  • windows7(64bit)でPeCaTV使った画面取り込みが出来ました。ただDecklink Video Captureの設定がPeCaTVからだと反映されなかった。WMEで設定弄ると反映されたからそっちで設定しました。たぶん環境が悪いんだろうなぁ -- 2010-02-28 (日) 00:53:22


添付ファイル: filempc-bt709.PNG 370件 [詳細] filempc-bt601.PNG 417件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-02-28 (日) 00:53:46 (2648d)