Peercast-VP

Peercast-VPとは

PeerCast Old File Archiveから最新のVP(改造版)をダウンロードして解凍してください。
改造版の中の人が開発している、オリジナル版と互換性のある改造版。
現在進行形で開発が進んでいる。

2009/09/10現在の最新版は「VP0026」
β版は「PeerCast-VP 27-1 diff20080120」
※VP版は偶数ナンバーが正式版、奇数ナンバーがβ版という形で公開されています。
PeerCast-VP 27-1 diff20080120 については1年以上これといった不具合報告が無いので最新版と言える。

本家版との違い(readmeより)

  • (JP)Push=YesのKick機能 ポト0をキックします。
  • (JP)簡易自動リレー数設定機能、自動キープ機能
  • (JP)Win32-GUIのチャンネル、ジャンル、曲名等のUnicode->Shift_JIS変換表示機能
  • (JP)setmeta機能
  • (JP)カレントフォルダにできるplay.plsと*.asx消去機能
  • リレー不可色表示追加 リレー不可は 紫 で表示されます。
  • 複数YP対応(視聴のみ) 2つまで設定できます。
  • GUI改良
  • リレー時負荷低減
  • チャンネル数判断のリレー受け入れチェック修正
  • ビットレート判断によるリレー受け入れチェック修正
  • GUIからのCH切断/BUMP/KEEPで落ちないよう修正
  • 配信開始時の視聴チャンネル化け修正
  • リレー情報にIPチェックタグ埋め込み

GUIを開く

PeerCastアイコンを右クリック → 高度 → GUIを開く
または、アイコンをダブルクリック
のどちらかでPeerCastのGUIが開きます。

GUI解説

GUI.jpg
  1. オンで変更した設定の適用
  2. 使用するポート番号とパスワードの設定
  3. 最大リレー数の設定
  4. 受信中のチャンネル一覧
  5. 接続状況
  6. ログビューワ

GUIのリレー状態の部分の解説

GUI2.jpg

1、受信状態

色によって受信状態をわかりやすく表示しています。

色の説明

問題ない色

  • 白(□) リレー側
    IDLE状態。未接続。

  • 白(□) コネクション側
    ローカルリレー、YPへの情報送信など。特に気にしなくていい。

  • 緑()の黒文字
    緑.jpg
    通常。帯域に余裕がある状態。
    ポートを開放していると文字色は黒で表示される。

  • 青()の黒文字
    青.jpg
    通常。リレーしていて帯域がいっぱいになった状態もしくは、リレーの限界数に達した状態。
    帯域もしくはリレー数限界のこの状態で他のCHを開くと紫になるので控えること。
    チャンネル毎最大リレー数を設定していれば紫にならないのでOK。

  • 黒(■)の黒文字
    黒.jpg
    接続者の情報が送られてこない状態。しばらく待てば判別する。

ポート0だけどリレーに支障がない色

まずは「Peercast配信者用情報集積所Wiki」の「ポート0がいけない理由」) を熟読してください。

  • 緑()の赤文字
    ポト0.jpg
    赤文字はポート0を表しています。
    ポート0の上流が改造版を入れていて、且つ、壁蹴り(ポート0の自動切断)を有効にしていると数分で切断される。
    公式版に壁蹴り機能はない。
    ポート0(赤文字)ですが緑()なのでリレー設定をしており、基本的に切断する(蹴る)必要はない。
    (ポート0からポート0へはリレーが出来ないので繋がらないが、ポート0からポートを開けている人へは繋がる)

  • 黄色(橙・オレンジ)()の赤文字
    ポート0だけどリレーできている。
    ポート0からポート0へはリレー出来ないが、ポートを開けている人へはリレー出来る。
    他は「緑()の赤文字」と同じ。

  • 青()の赤文字
    ポート0だけどリレーしていて帯域がいっぱいになった状態もしくは、リレーの限界数に達した状態。
    帯域もしくはリレー数限界のこの状態で他のCHを開くと紫になるので控えること。
    他は「緑()の赤文字」と同じ。

リレー整理時、下流にいたら優先的に切断する色

  • 紫()の赤文字
    ポート0でリレー不可。
    リレー設定が未設定なのか、物理的な帯域が不足しているのか判別出来ない。
    ポート0の上流が改造版(VP版など)を入れていて、且つ、壁蹴り(ポート0の自動切断)を有効にしていると数分で切断される。
    リレー安定時に紫()の不必要な切断を繰り返すと偽緑(偽装緑)が増え、逆にリレーの不安定を招く恐れがあります。
    リレーが安定していたり、帯域に余裕があるなら飼いならした方がいいでしょう。
    但し、リレー詰まりが発生した場合やリレー整理時は最優先で切断する。

  • の黒文字
    紫.jpg
    ポート開放しているがリレー不可。
    設定した帯域を越えて視聴している。
    帯域確保が物理的に無理な人。
    黒文字なのでポート開放済であり、リレー設定をしていない可能性は低いと思われる。
    リレー安定時に紫()の不必要な切断を繰り返すと偽緑(偽装緑)が増え、逆にリレーの不安定を招く恐れがあります。
    リレーが安定していたり、帯域に余裕があるなら飼いならした方がいいでしょう。
    但し、リレー詰まりが発生した場合やリレー整理時は優先的に切断する。

    十分な上り通信帯域幅(アップロード速度)を確保できる環境で、且つリレーを余裕を持って行えるだけの最大帯域幅を設定していたとしても紫になる場合があります。
    • 例1
      「最大リレー数」に対して視聴Ch数の方が多い場合。
    • 例2
      多重視聴(A-chとB-chとする)でA-chのみリレーが増えて最大帯域幅近く(一杯)になった場合、A-chは青になりますが、リレーを一切していないB-chは紫になります。現状で他からは多重を見分けられません。(視聴に支障が無い場合も時折GUIを見て自分自身が紫になっていないかチェックを推奨します。)

そのほかの状態

  • ■に▼が重なっている場合( or
    バッファ.png
    リレーがきちんと受信できていないことを示します。(通称バッファ)
    これは公式版には無い状態表示であり、改造版(VP版)の独自仕様です。
    この表示が度々出る場合は帯域が足りない可能性が高いので、リレー本数や帯域の設定を下げてみてください。
    ただし、回線の相性でもこの表示が出る場合もあります。
    ■の右の()内の数字は、この状態になったら増加します。

  • 緑文字
    配信者(送信者)の直下にいることを示します。
    リレーしている場合は、リレーの崩壊を防ぐため、できる限り切らないように。

2、チャンネル名

受信しているチャンネルの名前です。

3、ビットレート

受信しているチャンネルのビットレートです。 設定した帯域を越えないようにしましょう。

4、受信状況

現在の状況です。 それぞれの語句の解説

RECEIVE
受信中。送信もします
CONNECT
配信者に繋ぎに行っている状態。繋がる上流を探している。
SEARCH
配信者を探している状態。こうなったらGUIから切断して再接続したほうが早い。
ERROR
そのまんまエラー。配信者が落ちたときや何か問題のあるときにこうなる。この場合もGUIから切断して再接続したほうが良い。
IDLE
何もしていない状態。Keepしていない状態でリスナーが0になるとこうなる。

5、下流のリスナー数/リレイヤー数

自分の下流のリスナー数とリレー数が表示される

  • 下流のリスナー数/リレーを保持している数-  例えば 150/170 この場合、自分から下流の170人へリレーしていて、150人再生している人が居るということ。

6、ローカルのリスナー数/リレー数

ローカルのリスナー、リレー数が表示される。つまり直下の状態。

[1/0]は自分が再生していてリレーしていない状態。 録画したり、ウィンドウをたくさん開くと[10/0]のようにリスナー数が増える。 録画はローカル内での動作なのでリレーには影響しない

7、キープ状態

NOだとリスナーが0のチャンネルはIDLEとなり接続が切れる。
YESだとリスナーが0でも(もちろん自分自身で視聴していない状態でも)送受信する(リレーを維持する)。

Linuxへのインストール

Debian(sarge,etch)、Ubuntu(gusty,hardy)を想定。 途中で使用するコマンドが無いとエラーが出る場合は、該当するコマンドに対応したパッケージを"aptitude install [パッケージ名]"で取得するように。

  • aptで通常版をインストール(Debianの場合。Debian(sarge)の場合は、debian-backportで。)
    sudo aptitude install peercast-servent
  • aptで通常版をインストール(Ubuntuの場合)
    sudo aptitude install peercast
  • peercastの停止
    sudo /etc/init.d/peercast-servent stop
  • コンパイル
    cd peercast/ui/linux
    make
  • バイナリ・htmlの置換
    sudo cp -a ../html /usr/share/peercast
    sudo cp -a peercast /usr/sbin/peercast
    sudo chown -R peercast:peercast /usr/share/peercast/html
  • 設定ファイルを削除
    sudo rm /etc/peercast/peercast.ini
  • peercastVPの起動
    sudo /etc/init.d/peercast-servent start
  • このままでは"http://[インストールしたサーバのIP]:7144/html/ja/"で設定画面にアクセスできないので、 エディタ(vi,nano等)で"/etc/peercast/peercast.ini"の該当部分を以下の内容に修正する。
    (先頭〜略)
    [Privacy]
    password = [使用したいパスワードをそのまま入力]
    (略)
    [Windows]
    getModulePath = No
    (以下略)
  • peercast.iniを修正したら、PeerCastVPを再起動する。
    sudo /etc/init.d/peercast-servent stop
    sudo /etc/init.d/peercast-servent start

間違い修正等コメント欄

  • Linuxへのインストールもざっくり書いてみました。
  • 作ってみました。間違い指摘や修正よろしくお願いします。 -- 2006-02-19 (日) 13:50:39
  • frontpageからリンクを出すにはどうしたらいいんでしょ? -- 2006-02-19 (日) 14:01:02
  • 微妙に直し -- 2007-01-16 (火) 10:04:22
  • Linuxへのインストールを一部修正・追加しました。ついでにVP26用に?(自分はdebien化した玄箱proでやりました) -- 2008-01-13 (日) 12:23:31
  • Linuxへのインストール方法の一部をVP0027-1 + diff080120向けに修正しました -- sidenet? 2008-09-30 (火) 18:55:31
  • アンカーが重複していたので修正しました。 -- 2009-08-24 (月) 12:49:09
  • 現在ではsudo aptitude install peercast-serventを行っても既にパッケージが無い模様。打開策求む。 -- 2012-02-01 (水) 02:01:01
  • Hi, I enjoy your internet site if I am straightforward. Wherever did you get it built? -- Free Dating sites? 2013-08-08 (木) 07:06:11


添付ファイル: file緑.jpg 405件 [詳細] file青.jpg 421件 [詳細] file紫.jpg 404件 [詳細] file黒.jpg 386件 [詳細] fileポト0.jpg 374件 [詳細] fileバッファ.png 447件 [詳細] fileGUI2.jpg 416件 [詳細] fileGUI.jpg 374件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-08-08 (木) 07:06:11 (1415d)