まだ体裁を整えられていない記事などの置き場


オススメキャプチャカード

WMEはハードウェアエンコードに対応していないらしいので、ソフトウェアエンコードのキプチャカードを買いましょう。

□■ PeerCastスレで出たオススメ品 ■□

  • 玄人志向 SAA7130-TVPCI/B <詳細>
    • 3000-4000円で手軽に買え、性能も及第点。
    • キャプソフト無しとなっているが、PVR-Plusというキャプソフトが一応付いてくる。ミニジャックの音声ケーブル(オス-オス)も付いてくる。
    • 素人なのにコレ買って困った人はSAA7130TVPCIの過去ログ嫁支援サイトを参照のこと。
  • SKnet MonsterTV V (SK-MTV5) <詳細>
    • 5000-6000円で手ごろ。性能も問題なし。
    • 付属品が揃って付いてくるので、初心者にもオススメ。
    • WME9では緑色単色の画面が出るだけで使えないとの報告あり。

他追加お願いします。


【peercast代理配信の長所・短所】

▼長所

  • 配信者のPCが非力でもWMEのエンコード処理に集中できる。
    • このため、バッファや崩壊処理に手間を取られることが無くなる/減る。
  • 代理配信者は途切れ目無く確実に見ることができる。

▼短所

  • 代理配信者の募集
  • IP:WMEportのやり取りの手間がある。
  • 代理配信者は配信が終わるまで
    • 配信に影響を与えるような処理ができない。ex.多チャンネル視聴等
    • 崩壊時等は対応をする必要がある。

★注意

  • 重くとらえないこと。vipなんだから気軽に募って気軽にやりませう。

[まとめ]

「代理配信者=その放送を見たい人」であればさしたる問題はなく、むしろ快適に視聴できる。

とりあえず貼っておきます。適当な場所に移動お願いします
PukiWiki 用に、適当に編集しておきました。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2005-10-03 (月) 08:29:40 (4310d)