キャプチャカードの基礎知識

WindowsMediaエンコーダを使う場合は
パソコン内蔵PCIバスのソフトウェアエンコードの
キャプチャーカードを買ってください。
(できればS端子対応かつ、ビデオデコーダが10bitの製品がよいでしょう)
正しく装着してドライバを正常にインストールしていれば下準備は完了です。

取り込み方として、
1.WindowsMediaエンコーダのプロパティのソースでエンコーダーを選ぶ
 この場合には取り込んだ画面がそのまま配信されます。
2.WindowsMediaエンコーダで画面の取り込みを選び画面サイズを指定して取り込む。
 この場合は他のWindowsの画面の部分も取り込むことになります。  メモ帳などを使って文字を入れたい場合にはこの方法でやるといいでしょう。

マイク・マイクつきヘッドセットについて

マイクにはいくつかの種類があります。
1. スタンドタイプ
机の上に置く台があり、そこからマイクが伸びているタイプです。マイクのみ。
2.ヘッドセットタイプ
頭部に装着するタイプです。いくつかタイプがあります。マイクとスピーカーがついてます。
 a.スタンダードタイプ(頭の上で支えるタイプ)
 b.ネックバンドタイプ(頭の後ろで支えるタイプ)
 c.耳かけタイプ(耳に装着するタイプ)
 d.イヤホンタイプ(耳の中に装着するタイプ)

タイプが決まったらその中で製品を選ぶわけですが、
より良い音質で配信したい人はマイクの周波数特性を注意しましょう。
マイクロホンの部分の周波数の範囲が広いほうがいいです。
例えば20〜20000Hzと100〜10000Hzだったら、20〜20000Hzのほうが高性能です。

WMEで動作確認の取れているキャプチャカード

直接入力…PC画面に表示しない、WMEに直接出力するモード
画面取込…PC画面に表示するタイプ。テキストやウェブカメラ等と同時配信出来る
タイプ…本体のエンコードタイプ

○…問題なく使用できる
△…難はあるが使用できる
×…使用不可能

PCIタイプ

メーカーカード名直接入力画面取込タイプ備考
SKnetMonsterTV1×ハードウェア初代MonsterTV
玄人志向SAA7130-TVPCI/Bソフトウェア環境によっては画面が固まる症状あり

USBタイプ

メーカーカード名直接入力画面取込タイプ備考
V-STREAMDVDMAKER (VS-USB2800)ソフトウェア私の環境では、画面取込の際は少々カクつきます
IODATAGV-MVP/RZ2××ハードウェアWMEで認識されない、画面取り込みも不可。後継のRZ3は不明

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2006-01-12 (木) 18:16:31 (4094d)